2006年10月25日

日経ダメな真の理由は新興市場にある

NYがこれほど上げても
日経上がらず

何故でしょうかね。
PERで見ると日経は20倍台。ダウはもう少し低いから日本株が割高?

しかし、どうでしょうか。
日経はこれまでの銘柄入れ替えで、かなりITハイテク系などの
ニューエコノミーの比率が高い
だから、PER25-30位でも不思議はありません。
このことは、私のオリジナルの理論ではなく
外国人が日本株を買う大きな理由
だから昨年以前は、
国内でもダウよりもナスダックとの連動が声だかに叫ばれていました。
そのことを記憶していますか?

では、なぜ、最近ではナスダックではなくダウとの連動を
人々は口にするようになったのですか?
そのあたりに、日本株出遅れの理由があると思います。

私は今でも日経は割安だと思っています。
実際、今日も外国人は日本株を「買い超し」
なのに、日経↓

日本だけ上がらない理由は
新興市場や、日経指数に採用されていない銘柄、個別ではなく
多数の銘柄群が、日経銘柄と比較して下げすぎているため
このあたりの乖離が大きすぎ、指数の上昇が難しくなっていることが
一番大きな理由と私は考えています。

ブログを探索したら、似たようなこと考えてる人もいるようです。

私の予測では、新興市場が没落している間は
日経平均も、今のレンジである15000-16000台を右往左往するしかない
それが結論(日経使いの自分にはそれが残念ですが)


新興市場が下げているのを対岸の火事だと思っている人もいるようですが、
まったくそんなことはないという感じです。

新興市場、たとえばマザーズ指数が1500を越えてくるまでは
日経平均は上抜けしないでしょう。

しかし、景気も良いので暴落もない
結局は他の人の指摘どおりこの近辺でのボックス相場が続くとみています。

10/25(水)の株/IPO:オプトロム初値予想&ネクスト/あまり参加してない・・・。/10月25日 反落/NO トレ断念 (;・∀・/幸楽苑/伊藤園 TULLY'Sを傘下に/【株式投資】10/26の/10/25/大引け~東京マーケットは続落~ρ/10月25日/今夜の FOMC に祈りをこめて/華麗なる嵌り込み(゜/デイトレ生活1年経過/今日は/10/24(火)の日記/グダグダ/揉み合いながら下げましたね相場♪/モジュレ/寄り天/10月25日 株式日報/《10月25終値》/10/25/FOMC/10月25日収支 79 600円/相場整体師☆/FOMC/2006/10/25(水)/シニアの株式投資(続々)-173/ぐ大型上場、市場活性化 背景/新興市場/楽天売り推奨中止の舞台裏/後場スレだあ/前場概況!/前場概況。。。新興市場は/10/24【火】川又三

posted by おきらく at 21:14
"日経ダメな真の理由は新興市場にある"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。