2016年09月01日

もつと強気にいこう

もつと強気にいきましょう
ダウも高い
posted by おきらく at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

強気で攻めろ

どんどん攻めた方がいいね
posted by おきらく at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

日経ダメな真の理由は新興市場にある

NYがこれほど上げても
日経上がらず

何故でしょうかね。
PERで見ると日経は20倍台。ダウはもう少し低いから日本株が割高?

しかし、どうでしょうか。
日経はこれまでの銘柄入れ替えで、かなりITハイテク系などの
ニューエコノミーの比率が高い
だから、PER25-30位でも不思議はありません。
このことは、私のオリジナルの理論ではなく
外国人が日本株を買う大きな理由
だから昨年以前は、
国内でもダウよりもナスダックとの連動が声だかに叫ばれていました。
そのことを記憶していますか?

では、なぜ、最近ではナスダックではなくダウとの連動を
人々は口にするようになったのですか?
そのあたりに、日本株出遅れの理由があると思います。

私は今でも日経は割安だと思っています。
実際、今日も外国人は日本株を「買い超し」
なのに、日経↓

日本だけ上がらない理由は
新興市場や、日経指数に採用されていない銘柄、個別ではなく
多数の銘柄群が、日経銘柄と比較して下げすぎているため
このあたりの乖離が大きすぎ、指数の上昇が難しくなっていることが
一番大きな理由と私は考えています。

ブログを探索したら、似たようなこと考えてる人もいるようです。

私の予測では、新興市場が没落している間は
日経平均も、今のレンジである15000-16000台を右往左往するしかない
それが結論(日経使いの自分にはそれが残念ですが)


新興市場が下げているのを対岸の火事だと思っている人もいるようですが、
まったくそんなことはないという感じです。

新興市場、たとえばマザーズ指数が1500を越えてくるまでは
日経平均は上抜けしないでしょう。

しかし、景気も良いので暴落もない
結局は他の人の指摘どおりこの近辺でのボックス相場が続くとみています。

10/25(水)の株/IPO:オプトロム初値予想&ネクスト/あまり参加してない・・・。/10月25日 反落/NO トレ断念 (;・∀・/幸楽苑/伊藤園 TULLY'Sを傘下に/【株式投資】10/26の/10/25/大引け~東京マーケットは続落~ρ/10月25日/今夜の FOMC に祈りをこめて/華麗なる嵌り込み(゜/デイトレ生活1年経過/今日は/10/24(火)の日記/グダグダ/揉み合いながら下げましたね相場♪/モジュレ/寄り天/10月25日 株式日報/《10月25終値》/10/25/FOMC/10月25日収支 79 600円/相場整体師☆/FOMC/2006/10/25(水)/シニアの株式投資(続々)-173/ぐ大型上場、市場活性化 背景/新興市場/楽天売り推奨中止の舞台裏/後場スレだあ/前場概況!/前場概況。。。新興市場は/10/24【火】川又三

posted by おきらく at 21:14| Comment(41) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ローンの毎日

株のことでは景気の良い観測をしていますが、
自分自身のローンのことでは
住宅ローンは余裕で返済したものの
その後、ある種のローンではかなり四苦八苦しています。
そろそろ株の評論も限界という感じですが、
他人のためではなく、自分のためにも
ローンそしてキャッシングから足を洗いたいものです。
posted by おきらく at 21:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ダウ、4カ月ぶり高値…今日上げないで何時上げる

これまでNYダウが下げたから今日は下げといってきた
NYとの連動性を強調してきた
幾多の投資家がいるようですが、
今日は、どんな動きになりますかね。

 【ニューヨーク12日時事】12日の米株式相場は、原油相場の急落や米大手企業の好決算を好感して大幅続伸となった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比101.25ドル高の1万1498.09ドルと約4カ月ぶりの高値で終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数も42.57ポイント高の2215.82と、約3カ月半ぶりの高水準で引けた。 


NYダウの動きは率直でわかりやすいです。
おそらく、アメリカという国は不景気の時でも、前向きな人が多いのでしょう。それに比べると日本では景気の良い現状でも、陰気な人が多いのが目に付きますね。

基礎的要因としては、やはり原油の下落→商品市場の下落
このような場合、普通は、株価上昇要因です。


posted by おきらく at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

日本のGDPは増加し続けてきたのに株価だけは低迷中

>この間、日本のGDPは増加し続けてきたのに
>株価だけが低迷を続けてきました。

という発言がとても印象的ですね。
最近は、今日なんかも75円くらいしか日経平均が下げていないに
暴落とか崩壊という発言が多いのは
何かに取り付かれているとしか…

原油も下げて、テロも後退
冷戦時代を経験している人にとって
北朝鮮など問題外…

現在の下げ要因とは、
理由も無く弱気の投資家そのものにある…


掲示板で気になった発言
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=1235004

バブルに対する認識は私もありますが、
現状をバブルだとお考えなのですか?
私はそうは考えていません。
むしろ、バブルが崩壊した後の後遺症で
日本企業は過小評価されていると見ています。

そもそも、14000円台というのは、バブル崩壊後の安値として
10年くらいの底であったわけです。
それよりも、株価が下へ行ったことはありますが、
それは銀行倒産などの金融システム不安があったらのことで
数年前の最悪期の株価を基準にして
今は、バブルだ、まだまだ下がるぞなんていうのは
おかしくありませんか。

今は、そのような金融システム不安は皆無です。

この間、日本のGDPは増加し続けてきたのに
株価だけが低迷を続けてきました。

だから、PERについては、まったく逆で、20以下というのは
かなり低い水準で、株価は上昇余地があるといいたいわけです。

私の感覚では
日本株の実力は18000-22000位とみています。

2000年の上げは、不良債権処理が何も進んでおらず
確かにバブルでしたが、
今は、むしろ、不良債権地獄、金融地獄による下げすぎからの
戻りが必要なくらいです。

その証拠に、景気の足元は相当良いにもかかわらず
好材料よりも悪材料に反応する
弱気な人が異常におおいですね。

たかだか日経-75円でここまで狼狽する市場も
珍しくありませんか。

これこそが、数年前の株価低迷期の亡霊をひきづっていて
自分はまだ病気でないか?とびくびくしている
後遺症みたいものですね。

私は外国暮らしが長いですが、
海外に出れば、日本の強さが分かると思います。

日本人は実態以上に、自己を過小評価しているようです。
posted by おきらく at 21:56| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

NYとの連動性もいわなくなった

下げるときには、NYが下げたから下げると
連動性を主張していた投資家も

最近、原油安で、NYが上げているときには
日経も連動高するとはいわない

つまるところNYがどうであれ
日経が下げると信じているわけ

その理由は何?
posted by おきらく at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

弱気な理由がわからない

日本経済は好調というのに
投資は元気がないですね。
どうしてなんですかね。
posted by おきらく at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。